2011年09月18日

自分でできるエリア動態調査

こんにちは。渡邉です。

みなさまは飲食店などの実店舗を出店する場合に、
その判断基準や立地調査の方法はどのようにしてますでしょうか?

社長の経験則に基づき、直観を信じて出店される方、
自社で、独自の基準に基づき、立地調査して出店される方、
専門の調査機関に立地調査を依頼して、出店される方、

様々かと思います。

どの手段においても、良し悪しがあるかと思いますが、
少なくても、店舗の出店は、会社の繁栄や存続を左右しかねない
大きな決断であり、投資です。慎重に事を運びたいものです。

さて、今月発売の月刊食堂10月号(柴田書店)で、
当社が立地調査の方法に関する取材協力を致しました。

月刊食堂10月号

特集、『起業・開業指南~自分でできるエリア動態調査~』のコーナーで、
自分で立地調査をする場合の視点や手順等を解説しています。
うちとソルブさんの解説を柴田書店さんが纏めたレポートです。

ご興味ある方は是非ご覧になってください。
何かの参考になれば幸いです。



同じカテゴリー(飲食店コンサルタントとして)の記事
飲食店のDM反応率
飲食店のDM反応率(2010-03-19 00:46)

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 11:04│Comments(0)飲食店コンサルタントとして
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。