2011年09月04日

竹中平蔵さんの本を読んで

こんにちは。渡邉です。

竹中平蔵さんの本を読んで
2時間でいまがわかる! 日本経済こうすれば復興する!

今年5月に初版の本で今さらですが、衝動買いして読みました。
政治経済に疎くても、(本に書いてある通り)2時間でだいぶ今がわかる本だと思います。

思うに今の国会では、どちらかと言うとゼネラリストよりで経済に疎い国会議員たちが、
浅く短観的な視点であーでも無い、こーでも無いとやっているから話が進まず、進んでも
枝葉だけ決まってしまい、それが更に訳をわからなくするのだと思います。

「消費税をどうするか?」「こども手当をどうするか?」
という議論がそれにあたると思います。

竹中さんも本の中でしきりに「マクロ」という言葉を連呼してますが、
誰か(スペシャリスト)がマクロの視点で根幹となる経済復興のシナリオを複数用意し、
それに対する取捨選択と戦術を国会で協議するような、そういった
構造への改革が、復興への第一歩なのでは無いかと思います。

野田内閣の安住さん、頑張って頂きたいです。


同じカテゴリー(その他何でも♪)の記事
手賀沼のキジ
手賀沼のキジ(2015-05-03 16:18)

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 14:38│Comments(0)その他何でも♪
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。