2010年12月05日

シュトーレン ~ドイツのクリスマスケーキ~

こんにちは!渡邉です。

12月に入り、街の風景にもクリスマスの装飾がちらほらと目立ちはじめてきました。
もうすぐ、もうすぐ、クリスマスですね☆

ところで、みなさまは「シュトーレン」というお菓子はご存じでしょうか?
シュトーレンとは、ドライフルーツをバターと一緒に練りこんで焼いたパン菓子で、
ドイツでクリスマスケーキと言えば、このシュトーレンを指すようです。

粉砂糖をたっぷりとまぶしたその姿が、幼子のイエス様を産着で包んでいる様に
見えるといわれ、ドイツではイエス様の生誕の日(X'mas)が近づくにつれ、
シュトーレンを少しづつ食し、お祝をするのだと言います。

このシュトーレン、当社のスイーツ×スイーツでは取扱がありませんが、
参加ショップの「パティスリースリール」さんでは、店頭で限定販売しているようです。


>>>パティスリースリールのページへ


お近くの方はぜひ、このケーキでクリスマスをお祝いしてみてはいかがでしょうか?


同じカテゴリー(スイーツ)の記事
右肩上がりの麺棒
右肩上がりの麺棒(2015-05-05 10:42)

パフパフ
パフパフ(2012-02-20 08:41)

フレジエ
フレジエ(2011-02-14 20:43)

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 15:13│Comments(0)スイーツ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。