2011年09月25日

紅酢レシピ

こんばんは。渡邉です。

当社では今、新しい通販サイトの準備中です。
テーマは「韓国」と「美容」といったところですね。

今日はそのサイトでも取り扱う、
紅酢(ホンチョ)のレシピ開発と撮影を行いました。

紅酢レシピ開発の材料

商品のパッケージにはソーダ、牛乳、豆乳、焼酎などで
割って飲むアレンジが記載されていますが、他にも色々と
おいしい飲み方があるのでは?と思い、相性の良さそうな
飲料を数点、準備しての試作と撮影です。

第1回目の今日は、紅酢のざくろ味、ブルーベリー味、
野いちご味の3種類を使い、割る材料としては、ソーダ水、
牛乳、ヨーグルト、そしてスパークリングワインやオレンジジュースなど。

以下、何点かお薦めの紅酢レシピと写真を掲載しておきます!

紅酢レシピ① 紅酢×ソーダ…一番基本的な組み合わせですね!焼酎入れてサワーにしてもおいしいです!
紅酢ソーダ
レシピ: 紅酢30-60ml、ソーダ適量 ※氷を入れて、ステア

紅酢レシピ② 紅酢×牛乳…朝の一杯目には最適☆家庭で飲むなら、一番お手軽だと思います! 
紅酢ミルク
レシピ: 紅酢30-60ml、牛乳適量 ※冷した牛乳を入れてよくステア

紅酢レシピ③ 紅酢×ヨーグルト…こちらも朝の一杯目にお薦めです! 
紅酢ヨーグルト
レシピ: 紅酢30-60ml、ヨーグルトジュース適量 ※冷したヨーグルトジュースを入れてよくステア

紅酢レシピ④ 紅酢×スパークリングワイン…ちょっとお洒落に贅沢に!カクテルのキールロワイヤルのアレンジです!
紅酢シャンパン
レシピ: 紅酢ブルーベリー味30ml、スパークリングワイン適量 ※冷した紅酢によく冷えたスパークリングワインを注ぐ

その他、オレンジジュースとざくろ味もとてもおいしかったです。

次回はマッコリやトロピカルカクテル系のアレンジなど、
色々と試してみたいと思います。

何か良いアレンジがあれば是非、教えてくださいね!


※当社のサイトでも紅酢レシピを紹介しています。
>韓スタイル.jp「紅酢レシピ」のページへ
  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 23:28Comments(0)その他何でも♪

2011年09月18日

自分でできるエリア動態調査

こんにちは。渡邉です。

みなさまは飲食店などの実店舗を出店する場合に、
その判断基準や立地調査の方法はどのようにしてますでしょうか?

社長の経験則に基づき、直観を信じて出店される方、
自社で、独自の基準に基づき、立地調査して出店される方、
専門の調査機関に立地調査を依頼して、出店される方、

様々かと思います。

どの手段においても、良し悪しがあるかと思いますが、
少なくても、店舗の出店は、会社の繁栄や存続を左右しかねない
大きな決断であり、投資です。慎重に事を運びたいものです。

さて、今月発売の月刊食堂10月号(柴田書店)で、
当社が立地調査の方法に関する取材協力を致しました。

月刊食堂10月号

特集、『起業・開業指南~自分でできるエリア動態調査~』のコーナーで、
自分で立地調査をする場合の視点や手順等を解説しています。
うちとソルブさんの解説を柴田書店さんが纏めたレポートです。

ご興味ある方は是非ご覧になってください。
何かの参考になれば幸いです。

  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 11:04Comments(0)飲食店コンサルタントとして

2011年09月16日

紅酢(ホンチョ)

こんばんは。渡邉です!
まだまだ暑い日が続きますね~

さて、先月から当社の韓国料理店でもオンメニューしてますが、
韓国の飲むお酢「紅酢(ホンチョ)」が今、売れに売れているようです。

紅酢(ホンチョ)

どうやら、K-POPの人気グループ、
KARAのCM起用が起爆剤になっているようですね。

私も何度も飲んでますが、普通においしいですし、
且つ、体に良いとなれば、、、やっぱり売れますよね。

当社でも日頃、韓国食材の業者さんとは
お取引があり、スケールメリットをいかせそうなので、
期間限定になると思いますが、店頭販売、
通販販売などで、近々販売する予定です。

女性で、まだ飲んで無い!という方がいれば、
是非、一度試して頂ければと思います。
  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 18:22Comments(0)その他何でも♪

2011年09月04日

竹中平蔵さんの本を読んで

こんにちは。渡邉です。


2時間でいまがわかる! 日本経済こうすれば復興する!

今年5月に初版の本で今さらですが、衝動買いして読みました。
政治経済に疎くても、(本に書いてある通り)2時間でだいぶ今がわかる本だと思います。

思うに今の国会では、どちらかと言うとゼネラリストよりで経済に疎い国会議員たちが、
浅く短観的な視点であーでも無い、こーでも無いとやっているから話が進まず、進んでも
枝葉だけ決まってしまい、それが更に訳をわからなくするのだと思います。

「消費税をどうするか?」「こども手当をどうするか?」
という議論がそれにあたると思います。

竹中さんも本の中でしきりに「マクロ」という言葉を連呼してますが、
誰か(スペシャリスト)がマクロの視点で根幹となる経済復興のシナリオを複数用意し、
それに対する取捨選択と戦術を国会で協議するような、そういった
構造への改革が、復興への第一歩なのでは無いかと思います。

野田内閣の安住さん、頑張って頂きたいです。
  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 14:38Comments(0)その他何でも♪

2011年09月04日

そろそろ秋ですね。

こんにちは。渡邉です。

9月に入っても、まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、気象庁が発表した情報によると、今年の夏は、
統計が残る1898年以降の114年間で4番目に気温が高かったそうです。
加えて、電力不足による節電が求められ、エアコンの使用等が制限された訳ですから尚更です。
恐らくは皆様の記憶に残る夏の中でも「過去最高に暑い夏」だったのではないでしょうか?

さて、最近、TVを見ていても、秋商材のCMが増えてきました。
旅行会社のJTBや、セブンイレブンの「おでん」など。
ビールや車のCMなども徐々に入れ替わっていくのだと思います。
日本中を紅色に染める秋の到来ですね。

当社の運営サイトでも、季節特集を紅色に塗り替えました。
とても暑かった2011年の夏。だからこそ、秋は実り多き季節にしたいです。

業務用食器の食器プロ(秋特集)
>秋の味覚を愉しむ美濃焼の和食器・特集ページへ  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 10:38Comments(0)業務用食器