2010年11月27日

【スイーツ×スイーツの商品紹介】吉祥寺紅梅堂のかりんとう饅頭

みなさんこんにちは!渡邉です。

今日は当社運営サイト「スイーツ×スイーツ」から、
吉祥寺紅梅堂さんのかりんとう饅頭を紹介させていただきます!



かりんとう饅頭

「かりんとう饅頭」とはその名の通り、かりんとうで餡子を包んだおまんじゅうです。

この「かりんとう饅頭」。ウィキペディアで調べてみると、発祥は2001年。
福島県にある和菓子屋さんが開発したとの事。その福島県では地元の特産物として
親しまれてきたみたいですが、全国区で人気になったのはここ1年ぐらいの話みたいです。
現在でもその人気は高く、当店取扱商品のなかでも検索数はダントツ~!に多いですね。

さて、紅梅堂さんの「かりんとう饅頭」も吉祥寺で大人気☆
カリッカリのかりんとうで、しっとり餡子を包んだ和菓子のスーパーハイブリッド!

ぜひぜひ、一度味わってくださいませ!

P.S.紅梅堂さんの「かりんとう饅頭」が来月テレビで紹介されます♪
  また日程等わかりましたらこちらのブログで紹介させていただきます。  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 12:42Comments(0)スイーツ

2010年11月24日

「業務用食器の食器プロ グラス専門館」をオープン!

おはようございます。渡邉です。

本日、当社で展開する業務用食器の通販サイト「業務用食器の食器プロ」の姉妹店として、

『業務用食器の食器プロ グラス専門館』をオープンさせて頂きました。


業務用食器の食器プロ グラス専門館のページへ

本サイト開設の目的は、商品をグラス、ガラス製品に特化する事により、

今までの食器プロでは展開できなかった検索の利便性と世界観を演出するためです。

また、大手ガラス販売会社との提携により、商品のラインナップを大幅に拡充させました。

■取扱ブランド
 ・リビー(Libbey)
 ・アンカーホッキング(Anchor Hocking)
 ・アルクインターナショナル(Arc International)
 ・シュピゲラウ(Spiegelau)
 ・ボルゴノボ(Borgonovo)
 ・デュロボー(Durobor)
 ・ボルミオリロッコ(Bormioli Rocco)
 ・ボルミオリルイジ(Bormioli Luig)
 ・シュトルッツル(Stolzle Lausitz)
 ・パサバチェ(Pasabahce)
 ・ワルター(Walther-Glas)
 ・リーデル(Riedel)
 ・ベトリデレベネッツイア(V.D.V.)
 ・デュラレックス(Dulalex)
 ・東洋佐々木ガラス             他

グラスの種類も多岐にわたり、見ているだけでも楽しくなるサイトです。

ぜひ、一度ご覧になってください!

サイトへはこちらから↓
http://glass-promart.com/  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 09:41Comments(0)業務用食器

2010年11月13日

漫画『パティスリーMON』の舞台モデル!

みなさんこんにちは。渡邉です。

私は昨日知りましたが、
来年2月11日に「洋菓子店コアンドル」という映画が封切されるそうです。

http://www.coin-de-rue-movie.com/pc.html

江口洋介さん、蒼井優さんというビッグネームの共演ですから、
きっと話題の映画になるんでしょうね!

私もスイーツに関わるものとして、
この映画はぜひ、見に行きたいと思います☆

ところでみなさん、「パティスリーMON」という
「YOU(集英社)」に掲載されていた漫画はご存知ですか?

漫画家きらさんが、洋菓子店を舞台に繰り広げられる
ラブストーリーを描いた人気漫画です。

その舞台となった「パティスリーMON」という
洋菓子店のモデルは、実は当店参加ショップのスリールさんだそうです。

岡村シェフいわく、きらさんはとても研究熱心な方だったそうで、
VTRを廻しながら、スリールさんの仕事ぶりを事細かに取材していたそうですよ。

「洋菓子店コアンドル」の映画もきっとそうでしょうね。

それでは!みなさまの当店へのご来店お待ちしております☆
http://www.rakuten.co.jp/sweets-sweets/  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 14:05Comments(0)スイーツ

2010年11月12日

お菓子のフランス語 「ギモーブフランボワ」って何?

みなさん、こんにちは。渡邉です。

突然ですがみなさん、「ケークオランジェ」の意味ってわかりますか?
おそらく、なんとなくですが、わかると思います。→オレンジケーキという意味ですね!

では、「ギモーブフランボワ」の意味ってわかりますか?
知っていれば、それは相当なスイーツ好きか、フランス語に覚えのある方だと思います。
※木イチゴのマシュマロという意味ですよ~

というように、当社で運営している「スイーツ×スイーツ」の参加ショップである
パティスリースリールさんの商品名はすべてフランス語の日本語表記で書かれており、
ちょっとわかりにくい事が多いと思います。

スイーツ×スイーツ楽天市場店 13日グランドオープン!
http://www.rakuten.co.jp/sweets-sweets/

そこで、当店で取り扱うパティスリースリールさんの商品用語を調べました!

題して、

「お菓子のフランス語講座!第1回パティスリースリール編」

ケーク…ケーキ
オランジェ…オレンジ
ショコラ…チョコレート
フリュイ…フルーツ
フランボワーズ…木イチゴ
ミルティーユ…ブルーベリー
フレーズ…イチゴ
マロン…栗
テヴェール…抹茶
ギモーブ…マシュマロ
ココ…ココナッツ
ノワゼット…ヘーゼルナッツ
ディアマン…ダイヤモンド
セザム…黒ゴマ
ピスターシュ…ピスタチオ
ムラング…メレンゲ
(サブレオ)テ…紅茶。この場合、紅茶のサブレという意味ですね!

ちなみに、フィナンシェとは「金持ち」の意で、
お菓子の形が金の延べ棒に似ていることから、この名前がついたそうです。

ちょっと難しいですが、言葉の由来や、英語との発音の差などを考えると、面白いですね!
また知識が溜まったら、本ブログにて紹介させて頂きます!   

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 14:01Comments(0)スイーツ

2010年11月11日

[スイーツ×スイーツの商品紹介]コーヒー大福!

みなさん、こんにちは。渡邉です!
本日は当社の運営サイト「スイーツ×スイーツ」より、
和菓子店、吉祥寺紅梅堂さんのコーヒー大福を紹介させていただきます☆



コーヒー大福

こちらのコーヒー大福、紅梅堂さんでは10年以上人気が途絶えない、ロングセラー商品です。

「大福」という日本古来の伝統和菓子に属しながらも、中に生クリーム、そして餅皮に
コーヒーを使用し、和風と洋風のおいしさを融合させた新ジャンルの創作和菓子。

発売当初は、当時の人気番組であった「新型テレビ(日本テレビ)」で
和田アキ子さん、久本雅美さんが絶賛!するなど、新しいジャンルの御菓子として注目を集めました。

実際、コーヒー大福自体の元祖は別のお店という事ですが、それでも、メディアで話題と
なるほどの人気を集めたのは、独自の研究により、他店との差別化された商品を開発したからだと聞きます。

特に、材料にもち粉を使わず、新潟県特産のもち米100%を使用した餅皮のこし、食感は◎

実際、私も何人ものひとに試食してもらいましたが、子供からお年寄りまで、
食べた瞬間に「おいしい!」「うまい!」と言ってもらえ、この御菓子のすごさを感じました!
コーヒー好きの若者世代はもちろん、小さなお子様からご年配まで、ご家族一緒に楽しめます♪

当店での取扱商品としては、バラ売りでお好きな数をお選びいただける商品と、
黒地の化粧箱に入れたセット販売商品があります。ぜひ、お試しになってください!  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 11:52Comments(0)スイーツ

2010年11月10日

「スイーツ×スイーツ」のお店紹介 おうちカフェ

みなさん、こんにちは。渡邉です!

本日は、「スイーツ×スイーツ」に出店している、カフェ雑貨の当店オリジナルブランド
「おうちカフェ」を紹介させて頂きます!



おうちカフェ

「おうちカフェ」は、コーヒーカップやデザートプレートなど、
お気に入りのカフェにあるような、おしゃれなカフェ雑貨を取り扱う【カフェタイム】のセレクトショップです☆

当店開業の草案には無かった企画ショップではありますが、
「午後のひとときを"ちょっと"贅沢に演出する」という当店の存在意義、コンセプトを考えた時、
こういった提案型のショップがあっても面白いのでは?と思い、急きょ立ち上げたお店です。

そういった背景もあり、まだまだ商品掲載数、ならびに情報量も至らないところはございますが、
今後、更なる掲載商品・提案の拡充をおこなっていきたいと思いますので、ぜひ、ご一緒に
このブランドを育てるようなお気持ちで、お使いいただければ幸いです。

レビュー等々もぜひ、たくさんお寄せください!!!

尚、「おうちカフェ」で扱う食器類は、カフェチェーンなどの多くが使用している
美濃焼のメッカ、岐阜県土岐市の食器問屋から仕入れています。
当社の別サイト、食器プロと一緒ですね。

その為、基本は業務用途向けに生産されている食器類ばかりですから、
品質、耐久性は◎ですね。末永く、お使いいただける商品だとおもっております。

どうぞ、よろしくお願いもうしあげます!   

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 12:20Comments(0)スイーツ

2010年11月09日

[スイーツ×スイーツのお店紹介]吉祥寺紅梅堂

みなさんこんばんは。渡邉です。

パティスリースリールさんに続き、今度は【吉祥寺紅梅堂】さんを紹介させて頂きます。



吉祥寺紅梅堂のページ

吉祥寺紅梅堂は、昭和43年創業という歴史ある老舗和菓子店。
吉祥寺の街では、バスの停車駅アナウンスで流れる事もあり、とても知名度が高いお店です☆

こちらのお店、現在の店主は2代目の大平健二さん。私と同じ昭和49年生まれです!

父親である先代から受け継いだ和菓子の伝統・正当を受け継ぎながらも、洋菓子の材料を使った
創作和菓子の開発・研究にも力を注がれています。なかでも代表作となっているのは、
発売当初、数多くのテレビにも取り上げられた「コーヒー大福」で、こちらの商品は当時の人気番組であった
「TVチャンピオン(テレビ東京)」や「新型テレビ(日本テレビ)」にも取り上げられ、話題となりました。

その他にも、先代の代表作で農林水産大臣賞受賞の「絹紅梅」や「紅蕾(こうらい)」などの
伝統和菓子もある店内は、いつもたくさんの和菓子とたくさんのお客様で賑わっています。

子供からお年寄りまで、誰からも愛される吉祥寺の老舗和菓子店。
ぜひ、当店のページでもチェックしてみてください。  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 22:02Comments(0)スイーツ

2010年11月09日

[スイーツ×スイーツのお店紹介]パティスリースリール

みなさんこんにちは。渡辺です。

今日は当社で先日オープンさせた「スイーツ×スイーツ」の参加テナントである
パティスリースリールさんを紹介させていただきます!


パティスリースリールのSHOPページ

みなさん、銀座にある資生堂本社脇のフランス料理店「レストランロオジエ」はご存じでしょうか?
レストランの格付本として世界的に有名な「ミシュランガイドブック」の東京版において、
毎年三ツ星を獲得している、今、日本でもTOPクラスのフランス料理店です。

パティスリースリールの岡村シェフは、その「ロオジエ」で
オープニングからシェフパティシエを務めていたという経歴の持ち主。

他にも「ジャパンケーキショー」や「マンダリンナポレオン世界大会」
などの製菓コンクールにも入賞しており、業界内外をとわず有名な実力派シェフです。

今回、縁あって当店のテナントにご参加いただきました!ありがとうございます!

スリールさんのスイーツのなかで、とても評判がよいのは、素材をいかした製法で、
なかでも【風味の良さ】と【焼き加減】。

私も当店の取扱商品はひと通りいただきましたが、まず口に入れる前の香りの良さ。
そして、ひとくち食べた時の食感はどれもすばらしいと思いました!

また、これはバランスの良さがうみだすものなのか、
何かわかりませんがとにかく食べていて飽きることがありません。

そして、「たべ終わってもまたたべたい!」

そう思えるスイーツに出会うことは、これまであまり経験に無いことです。

今回、ロールケーキ以外にも、多くの焼き菓子を取り扱っておりますので、
ぜひ、そのすばらしさを味わっていただければと思います。

※パティスリースリールの商品販売開始は19日発送分からとなります。  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 13:11Comments(0)スイーツ

2010年11月08日

スイーツのお取り寄せショップをオープンしました!

こんばんは。渡邉です。

昨日、当社のインターネット通信販売事業第二弾として、
スイーツのお取り寄せショップをオープン致しました!


スイーツ×スイーツ(自社サイト)
スイーツ×スイーツ楽天市場店(楽天市場用)

本サイトでは「午後のひとときを"ちょっと"贅沢に演出する」をテーマに、
人気店のスイーツやカフェ雑貨を紹介、ご提供していきます。

第一期の参加店舗としては、これまでもブログで紹介していますが、

・吉祥寺紅梅堂さん(和菓子店:東京都武蔵野市)
・パティスリースリールさん(洋菓子店:東京都目黒区)
上記の2店舗さんです。

2店舗共に、テレビや雑誌等でもお馴染みの人気店ですが、
縁あって、今回の当社取り組みにご賛同、ご参画いただきました。

せっかくご参画いただいた訳ですから「一緒にやれてよかった!」と
言ってもらえる様に、、というよりも!言ってもらえるまで!がんばります!

また、同時に当社食器販売事業のトライアルとして、
「おうちカフェ」という食器販売コーナーも併設。

これまでは「食器プロ」で業務用途のお皿を販売しておりましたが、
こちらのコーナーでは、個人向け、ご自宅向けの商品をピックアップし、
提案型の食器販売を行っていければと考えております!

以上、ぜひ一度当社のサイトをチェックしてみてください。
よろしくお願い致します!!!  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 17:18Comments(0)スイーツ