2011年10月29日

『韓style.jp』 2011年11月1日オープン!

こんばんは。渡邉です。

先日より本ブログでも紹介しております、

紅酢、韓国食品、韓国コスメの専門サイト「韓style.jp」

2011年11月1日にオープンさせる運びとなりました!


韓スタイル.jp
紅酢、韓国食品、韓国コスメの専門サイト「韓style.jp」


もともと当社では韓国料理店を経営しており、

スタッフが韓国食材や韓国商品に精通していること、

また、昨年度から取り組んでいるインターネット通販事業の参入と拡充が目的です。

本サイトには美容に関するコンテンツなども含まれるために、

日々勉強が必要な毎日となってまいりますが、

例えば「食と美容の関係」といった問題や知識は、

今後、飲食店経営を行っていくうえでも重要なファクターになろうかと思います。

これを良いきっかけに、飲食店経営にもプラスの追い風を吹かせていきたいです!

皆々様、何卒、宜しくお願い申し上げます。


  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 02:14Comments(0)PR

2010年02月19日

当社のビジネス紹介 パート3

こんばんは。渡邉です。
昨日に続きまして、当社の事業内容に関して紹介させて頂きます。

=当社のビジネス紹介 パート3= <コンサルティング事業>

当社のコンサルティング事業は大きく分けて2つあり、

①新規開業支援
②既存店舗の収益改善、ならびに多角化、多店舗化支援

上記の2点です。
まず、前者に関しては、出店候補地の立地診断から、
新規開業の為のマネジメント体制整備、オペレーション構築、
そして、スタッフのオープン前研修~オープン後のアフターフォローまでです。

基本的には第3者としてのプランニングだけで終わらせるのではなく、
現場に入り込み、まずは最初のPDCAまではしっかりと
廻すというところまで、お手伝いするようにしています。

次に後者に関しては、特にフランチャイズ化、多店舗化を目指す、
アーリーステージの外食企業様の支援が主となります。具体的には、
多店舗化に耐えうる本部体制の強化を行うために、マニュアルの整備や、
マネジメント体制のシステム化など、「再現性」あるマネジメント
体制確立のためのご支援を行っております。

上記、いずれの場合も、私が現場やコンサルタント時代に培った
経験や手法をベースにしておりますが、特に最終実行者である現場の方々が、
しっかりと主体的に取り組めることを最優先事項として捉え、
「経験」と「論理」を「わかりやすいアウトプット」にできるように、
いつもお客様ごとに工夫をしながら取り組んでおります。

ということで、3夜に分けて当社のビジネス紹介をさせて頂きましたが
(といっても、それほどのボリュームでも無いですが、、、)
すべてにおいて、事業の領域としては「外食」です。

一時期は全く経験の無い他業種にも参入を考えたりはしましたが、
やはり、経験の無い業種への参入には多大な労力を費やします。
それにはまだまだ当社では力不足(資金的にも、人材的にも)です。

それよりも、経験のある世界で、新しい切り口、新しい手法を用いて
ビジネスを拡げていく方が、すべての事業の間に「+」の相乗効果も生まれ、
着実に、且つ強い力で進んでいけるのではないかと思っております。

※もちろん、単純に「外食」という世界が好きだ!というのが
第一の理由ではありますけど!!!

ということで、まだまだ色々な意味で若い会社ではありますが、
この厳しい経営環境の中で、なんとか生き残っていけるように頑張ります。
結果、生き残れれば、それは社会にとって価値があった証ですからね。

以上、今後ともよろしくお願い致します!  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 23:05Comments(0)PR

2010年02月19日

当社のビジネス紹介 パート2

こんばんは。渡邉です。
昨日に続きまして、当社の事業内容に関して紹介させて頂きます。

=当社のビジネス紹介 パート2= <ケータリング事業>

通常ですと、昨日紹介させて頂いた「飲食店事業」の中に含まれる分野かもしれませんが、
当社ぐらいの規模ですと、一個一個の事業のウエイトが大きいので、これはもう別事業扱いにします。


<パーティー&ケータリング アジアングリル・トーキョー>


当社のケータリング事業への参入は昨年の7月。

昨年の7月と言えば、景況感の悪化による外食需要の低迷に加え、
4月に発生した世界的流行病である新型インフルエンザによる外出控え。
このWパンチで、当社の飲食店事業も大打撃を受けているときでした。

また、その状態から抜け出せる鮮明なイメージも持てなかった為に、
同じ外食であっても、より攻撃的で、より広範囲に動ける武器がほしいと思い、
1か月足らずの開発期間で作り上げたのが、このケータリングブランドです。
最初の頃は試行錯誤で、多々失敗も致しましたが、おかげさまで現在となっては、
オペレーションも安定し、常連顧客様にも支援される、当社にとっての収益基盤となっております。

これからの季節、ケータリングをご検討される機会も多いと思いますので、
ご興味をもたれた方は、ぜひ、当社のケータリングもご検討ください。
宜しくお願い致します。  

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 02:43Comments(0)PR

2010年02月18日

当社のビジネス紹介 パート1

こんばんは。渡邉です。

昨日より「社長ブログ」を開始して、最初何を書こうか迷ったのですが、
ビジネス系ブログなので、まずは当社の事業紹介をしていこうと思います。

=当社のビジネス紹介 パート1= <飲食店事業>

まずは当社ビジネスの肝となっている飲食店事業から。
現在、当社では、さいたま市浦和区に豚焼肉店を経営しております。


<豚・焼肉酒房とん豚テジ浦和県庁前店>

このお店の売りは何と言っても「カンナ三段バラ」という独特な形状をした豚焼肉。この豚肉を斜めの鉄板で脂を落としながら焼き、オリジナルソースやサンチュ・エゴマで巻いて食すというのが、とん豚テジ流。もともとは、このブランドが一店舗のときに、当社がコンサルティングでお手伝いしていたお店なのですが、私自身がこの業態の魅力に虜となり、自社資本でFC出店したお店です。現在5店舗(浦和以外は直営)ありますが、韓国人留学生を中心としたお店はスタッフの元気も◎です。私も浦和のお店では週に数度お店に立っておりますので、お近くにお立ちよりの際はぜひ、遊びに来てください。ちなみに、豚のTシャツ来て「なべっち」という名札を付けていますface01  
タグ :飲食店経営

Posted by 株式会社アールワン・プロフェッショナル at 00:36Comments(0)PR